郷土史

旅行、散歩

浜松フルーツパーク

天竜浜名湖鉄道 フルーツパーク駅 徒歩約8分 新東名浜松SA     車 約5分           4キロ 入場料 大人 730円 子供(小中学生)360円     市内在住高齢者(70才以上)無料 2024年1月17日は まるで〃春〃 園内散策は最高の日和でした!
ビオトープ

紅葉狩り

遠州地方で唯一と言っていい紅葉の名所がある。遠州森町の小国神社の紅葉は素晴しい!何年か前に京都の東福寺の紅葉を見に行ったことがあるが、それにも劣らぬ風情あるロケーションだ。小川のせせらぎを耳にしながら、杉やヒノキの大木の林立する中、モミジやイチョウ等の紅葉、黃葉を愛で歩くのは誠に心地よい!今日は12月7日少し散りかげんではあったが、それでも充分楽しめる紅葉狩りでした。 小国神社 小国神社 小国神社 小国神社
郷土史

遠州の松井氏

天竜川の畔にある二俣城は松平(徳川)信康切腹で有名であるが、その昔1500年代、桶狭間で今川と共に討死にした松井氏の居城でもあった。   今川義元の死後、氏親の時代になると、急速に今川の勢力は衰えるとともに、松井氏も同様精彩を失い、しかも一族は徳川、武田へと分散化が進み、一族としての勢力を完全に失ってしまった、と推定される。色々な文献によれば、遠州の松井氏は清和源氏の流れを持ち、由緒ある系統とある。しかし、これらに関連する話はグーグルを検索すれば、あれこれ掲載されているようなので、ここでは割愛する。  数年前のNHK大河ドラマ 「おんな城主直虎」 の中で活躍した 瀬戸の方久 は元来 松井一族で...